債務整理とは一体なんでしょう?

債務整理の期間についてのお話をする前に、そもそも債務整理とは何ぞや、という人もいるかもしれません。
最近、特に話題になっている多重債務者の問題が取り沙汰されている中、同じようによく聞く言葉となったのではないでしょうか。債務整理とは、自分の抱えている借金の整理を自分の現在の状況に応じた方法で借金を減らしたり、また払いすぎた利息を返してもらうよう請求したりする事です。
普通の債務者なら、きちんと返せる額を借り、返済計画に基づいて返済していけば何の問題もないのですが、債務整理を行わなくてはならない人たちの多くは、借金の返済に困ってしまっている人が殆どと言ってもいいでしょう。だからこその、債務整理なのです。債務整理には4つの方法があり、その人の債務の状況に合せて、選ぶ事が出来ます。また、各方法を選んで実行に移してから、解決するまでどれぐらいに期間を要するのかを考えてみたいと思います。もちろん、一刻も早く借金とは縁を切りたいでしょう。しかし、慌ててやっても上手くは行きませんし、債務の状況が自分の思っているモノと違うこともあります。まずは、相談窓口で相談をして、債務整理の方針を決めてからのお話です。

債務整理の四つの方法は、一体着手してから解決までどれぐらいの期間を要するのか、それぞれの方法を踏まえてお話しできればと思います。
そしてこれを読んで、債務整理に悩んでいる、または迷っているアナタに、少しでもお役に立てる事が出来れば本望です。